「1万円以上の賞品」が当たる高額懸賞のみを集めた懸賞・プレゼント情報サイト & 一攫千金を夢見て高額懸賞に応募してきた当選結果も公開!

中古の BMW Z3 ロードスターが当たる外国車懸賞!

キャンペーン名:本気査定であなたも外車王に挑戦だ!! #外車王PA キャンペーン
賞品:1999年式 BMW Z3ロードスター2.0(走行距離:71,000km)
人数:1名様
締切: 2018年08月31日(応募期間終了)
条件:電気自動車のポルシェ911の査定価格を予想してSNSで応募
企業:外車王
コメント:

名車中の名車「ポルシェ911」を電気自動車化したカスタムカーの査定金額を当てるクイズ懸賞です。
ちょっとややこしいけど、改造されたポルシェ911の査定価格を当てることができると、賞品として「BMW Z3ロードスター」が1名に当たります。
ノーマルのポルシェ911じゃなくてEV化されたポルシェなので査定価格の見当もつかず、参考になる査定価格はないかと調べたところ
下記autoblogさんの記事を見つけました。
『廃車になったクラシックなポルシェ「911」を、オランダの会社が電気自動車化して販売!』
記事を読んでみるとまだ発売されていないようなので、外車王さんに持ち込まれた車とは違いますが、販売価格が約4,000万円ということですね。
ということは買取価格は半分くらい?? それにしてもクラシックカーを電気自動車に改造するのっておもしろい試みですね。


追記:気になってもう少し調べてみたら、国内でポルシェ911のEV車を発見しました!! 同じ会社だしキャンペーンの車体は間違いなくコレですね!
『ポルシェ 911EV コンバートEV eCurrent 930T-EV』
『第23回「日本EVフェスティバル」 に、弊社のポルシェ911コンバートEVがレース参加しました』
肝心な価格は載っていないので正解はわかりませんが、かなりヒントになりそうです。