passat-2day

キャンペーン名新型Passat 1日体感キャンペーン
当選賞品New Passat Variant (パサート バリアント)1日モニター
提供フォルクスワーゲン
コメント

フォルクスワーゲンの「新型Passat」1日体感キャンペーンに当選しました。
応募から数日後に担当店から電話があり、貸出日の午前中に店舗へ伺い、それから返却期限の夜まで試乗することができたので、8時間ほどじっくりと新型パサートの魅力を堪能できました。

VWのフラッグシップモデル「パサートヴァリアント」は、大人の魅力あふれる高級ステーションワゴンでした。
今回は高級グレードの「ハイライン」を借りることができましたので乗った感想をまとめます。

室内空間

まず驚いたのは室内の広さ。ステーションワゴンなのでラゲッジスペースが広いのはもちろん、後部座席も贅沢な広さがありミニバンのような感覚です。大人が4人でもゆったりとくつろぐことができました。
外国車&高級車ということで最初かなり緊張して運転してましたが、普通のセダンを運転しているような感覚で運転できてすぐに慣れました。その後、高速道路でも走行してみましたが、外部からの音をほぼ遮断する静寂性の高さと、安心感のあるステアリングはまさに高級車!

デザイン

この車は、上質で落ち着いたデザイン、言い換えれば地味なデザインだけど、渋く枯れた感じの目立ち過ぎない存在感が素晴らしいです。その物静かさの中にハッとする美しさがあります。今回1日試乗してみてこれまで主張が強いと思っていた外国車のイメージがガラリと変わりました。
なんでしょう、この日本車には出せないだろう高級な雰囲気は。
外装も落ち着いていてカッコいいんですが、運転席から見渡せるダッシュボード周りはさらに渋く、フロントのデザインと共通した車内を横切る水平のラインとウッドパネル中央に埋め込まれた小さなアナログ時計から高級感が溢れ出ています。乗り込んだ瞬間の衝撃は鳥肌モノです。

走行性・安全性

走行性能にこだわりがないので、あまり詳しいことはわかりませんが十分な加速性能と安定感のあるハンドリング、そして全方位に張り巡らされた安全性能で安心感は半端無かったです。燃費のカタログ値は20.4km/Lで、実燃費は15km/Lくらいになるみたいで全く問題ありませんね。

現在VWは排ガス問題で売上が落ちているのか決算期だからなのか、今回大きな値引き額を提示していただきました。
それでも価格はハイラインで400万円代半ば。外車&高級グレードということもあってさすがに高いですね。デザインが気に入ってかなり興奮した状態でしたが全く手が出ず帰宅。お金に相当な余裕があれば購入してたかもしれません。

今回の体験でスバルのレヴォーグ購入熱が若干冷めています。悩んでいる間が一番楽しいと思うのでもう少し悩みます。

このキャンペーン、試乗した人は「新型Passatで行くフォートラベルスタッフが厳選した宿への旅(当選人数10組20名様)」という懸賞応募ができたので応募しました。さて当選するでしょうか?